塗装ブース作成
先週、先々週とちょっと仕事が忙しくて、遅々として進まないメガサイズガンダムの製作。
そろそろサフを吹いて塗装に入りたいので、塗装ブースを自作してみました。

先人の方々のお知恵を拝借してできたのが↓こちら。

換気扇を使用した吸い込み式の塗装ブースです。
常設するわけにはいかないので(元々、嫁さんのミシン置き場www)、作業の都度仮設する方式。

ブースから排気された空気はアルミダクトを通してベランダへ。

開いた窓のスキマはプラダンでふさいでます。


ベランダに出たアルミダクトは換気扇につながっています。


換気扇には吸込側にプラダンで作った箱をつけて、そこにアルミダクトを接続。

軽く試し吹きをしてみたところ、吸い込み具合は上々で部屋にシンナー臭がこもったりもしません。
費用も約5,000円で市販の塗装ブースの半額以下!


さて、あとは塗装の腕を磨くだけですw



主な材料は以下のとおり。
・衣装ケース(ブース本体)
・換気扇(羽径:20cm)
・アルミダクト(φ100mm)
・ガラリ(アルミダクトの接続用)
・プラダン(換気扇吸込側BOX及び窓のスキマ埋め用)
・レンジフード用フィルタ
[PR]
by toms-garage | 2010-05-23 20:48 | ガンダム
<< 500×200 ガンプラにささげたGW >>