「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:ハイゼットカーゴ( 3 )
ナビ導入
ハイゼットさんにナビを付けてみました。






存在感あり過ぎwww


普段は通勤にしか使わないのでめったにカーナビを使うこともないし、カーナビ専用機もちょっといいものだとそれなりの金額になるので、iPadを車載して代用することに。


iPadの取付にはサンワサプライの200-CAR010という車載ホルダーを使用。


横向き、縦向き、上下左右へのスライドなどもでき、レイアウトの自由度は高いです。
またゲル素材の吸盤が使用されており、シボのあるダッシュボードでも強力に取り付けられますが、ある程度フラットな形状のダッシュボードじゃないと取り付けられないようです。


あと、私のiPadはWi-FiモデルでGPS受信機能が付いてないので、別途GPSレシーバーが必要となります。
そのため、BluetoothでiPadと無線接続できるDualというメーカのXGPS150というGPSレシーバーをポチッ。

なんか、クイズ番組の回答ボタンとか、装置の緊急停止ボタンみたいですw

AppストアにこのGPSレシーバー専用のアプリ(無料)があり、iPad上でGPSの受信状況などをモニタすることができます。



ナビのソフトはiPadに標準で入っているGoogle Mapでもいいんだけど、インターネットにつながってないと地図が表示されないのが問題。
私が使ってるモバイルWi-Fiルータは速度が遅いので、重い地図データをサクサク動かすことはできません。

そこで、オフラインでも地図が見れるMapFan for iPhone(2,300円→5/14まで900円!)を使うことに。


詳細地図(1/1562縮尺まで拡大)は全国で1340箇所となっていますが、うちのような片田舎でもちゃんと家の形がわかるくらいまで細かく見ることができます。

唯一の難点は、ルート検索(リルート含む)がオンライン状態じゃないとできないところ。
モバイルルータを持っていない人は、家であらかじめルート検索しておく必要がありますが、私は持ってるので大丈夫。
速度の遅いルータでもリルートもすばやくやってくれます。

ちょっと近所を走ってみましたが、画面が大きいので地図も見やすく、精度も非常にいいので十分に実用的でした。
ホルダーも走行中にぶれたりすることなく、安定していました。


デッキとエアコン操作部がほとんど隠れちゃってますが、デッキはリモコンで操作できるしエアコンもiPadの下から何とか操作できるので大丈夫。


iPadなので、音楽やビデオやゲームを楽しむこともできます。

ジュアッグたんwww
走行中は見ちゃいけませんよ~!


これで5/19から始まるガンダムUC Episode 5の先行上映も安心して見に行けますw
[PR]
by toms-garage | 2012-05-03 21:41 | ハイゼットカーゴ
ツイーター&サテライトスピーカー追加
先日ハイゼットカーゴのスピーカーを交換しましたが、フロントドアの足元に2つだけしかないこともあり、イマイチ臨場感に欠けるのと高音が届いてこないのが気になってました。

ということで、小雨降る中ツイーターとサテライトスピーカーを追加してみました。

↓こちらが追加したツイーター。

Carrozzeria TS-T710です。

Aピラーに穴あけして取り付け。
ヘッドユニットから出ているフロントスピーカー用の配線に割り込ませて接続しました(ハイパスフィルタ付きの割込み線が付属しています)。

当たり前だけど音源が耳元に近くなったので、中高音がよく聞こえるようになりました。

フロントスピーカーを最初からコアキシャルタイプではなく、セパレートタイプにしときゃ良かったじゃん!というヤボなツッコミはご無用ですw



次に↓こちらがサテライトスピーカー。

Carrozzeria TS-STX7です。

天井内張り固定用のリテーナー(ファスナー)の取付穴を使用して、スピーカー付属のステーで取り付け。
このリテーナー取付穴はネジは切られていませんが、M6のボルトを大胆かつ繊細に?ねじ込むとサテライトスピーカー程度の重量のものであれば十分に固定できます。
実はちゃんと雌ネジを設けようと、ブラインドナット&簡易ナッターも用意したんだけど必要ありませんでした;

配線は天井内張りの端っこに入れ込んでヘッドユニットまでルーティング。

このスピーカーはサテライトスピーカーだけあって、低音は全くといっていいほどなりません;
事前情報である程度想像はしていたけど、正直想像以上に軽い音w
フロントと同じような音で鳴らしたい人にはおススメできません。

そうはいっても、やはりあるとないとでは大きな違いがあり、臨場感はだいぶ良くなりました。
見た目もカッコよく?なったし(^^)


とりあえず形になってきたので、ハイゼットのいじくりはこれで一段落かな。
[PR]
by toms-garage | 2011-08-21 23:41 | ハイゼットカーゴ
軽くカスタマイズ
先日納車されたハイゼットカーゴ。

基本的に『道具』として買ったのであんまりいじる気はないんだけど、とりあえず気になるところを交換してみました。

1. オーディオ(ヘッドユニット)

カロッツェリア(carrozzeria)のDEH-P760です。

フロントパネルにUSB入力端子とステレオミニジャックがついていて、外部機器の接続も簡単にできます。
とりあえず、バッファローの8GB極小USBメモリに音楽ファイルを丸ごと入れて差しっぱなしで使用。
最初USBメモリを認識しなくて『ERROR-19』の表示が出ましたが、USBメモリをPCでフォーマット(FAT32)しなおしたら認識するようになりました。


2. スピーカー

カロッツェリア(carrozzeria)のTS-J1610Aです。
なんとなくカッコいいからクロスオーバーネットワーク付きにしてみたけど、結局ドアの裏側に付けてるので全く見えませんw
コアキシャルタイプで、ツイーターが近くにないので高音が若干弱い感じもしますが、私が聞く音量では音が割れたりビビったりすることもなく、余裕のある感じ。
気が向いたらツイーターや、サテライトスピーカー(リア用)を追加しようかな。


3. ステアリング

ヤフオクでムーヴ用として売られていたパンチングレザーのガングリップタイプのステアリングです。
エアバッグ部分は純正のものを流用するのですが、ハイゼットカーゴのステアリングは色がグレーで合わないので、別途ムーヴ純正の黒いステアリングを落札してカバー部分を使用。
ロドさんでは細身のナルディクラシックを使用していたので、太過ぎな感じもします。


4. ホイール&タイヤ

こちらもヤフオクで購入。
中華製のホイール(15インチ 5J+45)+YOKOHAMA DNA ECOS(165/50R15)の組み合わせ。
ホイールは見た目は軽量っぽくてカッコよくなったけど、実際には全然軽くなくて純正の12インチ鉄ッチンよりも1本あたり3kgも重たいですw
バランス取りも難しいのか、ウエイトもいっぱい付いてます;


元がバン用タイヤだったので乗り心地の悪化はそれほど感じませんが、ホイールハウスとのすき間はさすがに目立ちます;
やっぱり、ローダウンした方がいいかなぁ・・・。
車検はバン用タイヤじゃないと通らないので、純正タイヤは大事に保管しておきます。



そんなわけで、いじる気ないなんて言っときながらやっぱりツルシのままでは乗れないワタシなのでしたwww
[PR]
by toms-garage | 2011-08-11 23:57 | ハイゼットカーゴ