86買いました
今話題のスポーツカー、トヨタ86を買いました。



あれ?なんか違う!?w





グレードはリアスポイラーなしのGTで、カラーはサテンホワイトパール(をイメージw)

サイドから



新車だけど横転させて裏側w



低くマウントされた水平対向エンジン(低すぎない?w)



インテリア



もう一回後ろから全景



お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが・・・、いやむしろ気づいていない方はいないと思いますが、
プラモデル(タミヤ 1/24スポーツカーシリーズ トヨタ86)ですwww

Web上での作例ではオレンジとか赤など濃い色のものが多いようですが、あえて3コートパール塗装にチャレンジ。
パーティングラインやヒケなどを修正したあと、ガイアカラーのExホワイトで下塗りして、クレオスのムーンストーンパール→ガイアのExクリアの順に吹いてます。

パール塗装は透けるので下地の仕上がりが影響しやすいし、吹き加減で色の濃さが変わってしまいます;
ホコリも目立ちやすいので非常に苦労しました;

失敗してIPA(水抜き剤)風呂にどぶんしたりw



ガンプラのように細かい面積をちまちま塗るのと違って、広い面積をツヤありできれいに塗装するのはなかなか難しく、大変勉強になりました。



一応念のため・・・

実車を買う予定は全くございませんwww
[PR]
# by toms-garage | 2012-08-20 14:55 | 模型(ガンプラ以外)
工房リニューアル
ふと思い立って、プラモ作成用の工房をリニューアルしてみました。


ツール類だけではなく、机やいす等も含め大幅に更新w

まずは塗装ブース。

現在の趣味部屋の窓には格子がついていて、以前のように塗装ブース用のダクト&換気扇を窓の外に出すことができないため、窓用換気扇を使って常設式にしてみました。



これなら、いちいち換気扇やダクトをセッティングする必要もなく、換気扇の幅だけ窓を開ければすぐに使用できます。
窓用換気扇にかぶせたダクトの接続部は、三角関数を駆使して作成した型紙を使ってプラダンで製作w

照明も暗かったので、ブースに直接つけられる2灯式のものを自作。

プラケースの内側にアルミの断熱シートを反射材として貼って、電球ソケットを2個付けただけの簡単な作りですが、熱がこもると危ないので下にはすき間を、上には穴をあけて空気が対流するようにしてあります。

次にコンプレッサー。
これまではクレオスのL5を使用していましたが、吐出圧が最大でも0.1MPa以下なのでカーモデルのボディのような広い面積をドバッと吹くにはちょっと役不足;
そこで、吐出圧が0.4MPa程度まで上げられて、かつタンク付きで安定した風量が得られるエアテックスのAPC-002を追加。

左側がL5、右側がAPC-002。

L5と比べるとサイズはかなり大きいですが、音はL5と変わらないくらい小さくて夜間でも問題なく使えそうです。
また圧力スイッチが付いていて、圧力が下がった時だけ作動するので、常に動いているL5よりも静かなくらい。


ハンドピース(エアブラシ)も一本追加して3本に。

メタリックカラーを吹き終わった後はいくら洗浄してもなかなか粒子がなくならないので、写真右のトリガー式の0.5mm(クレオスのPS290)をメタリック専用にして、写真真ん中のボタン式の0.5mm(クレオスのPS266)を追加。
欲を言えば0.3mm(写真左)をもう1本と、細吹き用に0.2mmも欲しいところですが、それはまた追々ということで;


その他に追加した機材。

・ドライブース(YAMAZEN YD-180)

見てのとおり食器乾燥器ですw
この乾燥器、熱風式ではなく対流式なので食器乾燥器としては乾きが悪いんですが、この弱さが逆にプラモにはちょうど良くてAmazonでも隠れた人気商品となっていますw
塗装してすぐに入れればホコリよけにもなるし、塗装の乾燥も早くなるので非常に助かります。


・超音波洗浄器(東芝 TKS-210)

メガネ等の小物用の超音波洗浄器ですが、研ぎ出し等の表面処理をしたあとの洗浄用に使用します。
眼鏡屋さんに置いてあるような業務用のものと比べるとだいぶ非力ですが、プラモ用としては十分かと。
サイズ的にはガンプラ等の細かい部品は問題ありませんが、カーモデルのボディなどは洗浄漕には入らないので、半身浴状態で前後2回に分けて洗浄します;
この洗浄器は、本体から洗浄漕を取り外すことができるので水を入れたり捨てたりするのが非常に楽です。


・除湿機(コロナCD-P6312)


梅雨時や夏などは湿度が高く、塗膜がかぶりを起こしたり、コンプレッサーのエアに水が混じったりするので部屋の湿度を下げるために導入。
湿度が70%を超えるような時でも、50%を切るくらいまで除湿してくれるので、室内干しの洗濯物も簡単に乾きます。
ただ、使用に伴って多少温度が上昇するので、真夏はエアコンと併用した方がいいと思います;



とまぁずいぶんと快適な工房になりましたが、満足感と達成感で肝心の模型作りが進行しないのではないかというのが一番の悩みですwww



早いとこ、この山(もちろん氷山の一角w)を何とかせねば;;;
[PR]
# by toms-garage | 2012-07-22 22:41 | ガンダム
ガンダム三昧の週末
先週のガンダムUC FILM&LIVEに続き、この週末もガンダム三昧してまいりました。

まずは5/18の午後からお台場のガンダムフロント東京へ。


ガンダムの立像は関節がマグネットコーティングされた、最終決戦仕様(?)となっています。

正直、元々のマルイチの方が良かった気がする・・・。

足元には、ガンダム所縁の場所との距離を示したプレートが。


次にDiver Cityの7階にあるガンダムフロント東京へ。


有料エリアの手前には、歴代のガンプラがたくさん展示されたガンプラ東京があります。

さすがにバージョン違いのものまでは全て揃えられていませんが、それでも懐かしいものから最新のものまで相当な数のガンプラが展示されています。
うちにもこれくらいのスペースがあったらなぁw

当日券(1200円)を買っていざ有料ゾーンへ。
まずはDOME-Gと呼ばれる半球状のスクリーンに映される映像を鑑賞(入場時の1回のみ)。
感想は・・・立ったまま見るのはつらい;

DOME-Gの鑑賞後、有料ゾーンの中へ。
ストライクフリーダムガンダムとかいうガンダムの1/1サイズの胸像がお出迎え。

この辺のシリーズは全く見てないのでさっぱり分からない;;;

静岡にも置いてあったコアファイターも化粧直しされ展示されてます。


こちらはプロジェクターを兼ねた1/7500スケールのア・バオア・クー。


奥の方に行くと、アカハナさんが立っていました。


このほかにもガンダムに出てくるキャラクターと写真が撮れるキャラクターフォトスポットなんかもありますが、一人で来ると写してくれる人がいませんw
まぁ、いても恥ずかしくて撮れませんが;

トイレ(無料ゾーン)には、こんなプレートが。

「そうそうあたるものではない」って言われると当てたくなるのが人情ってもんですw


ガンダムフロント東京の感想としては、正直、真新しさやインパクトは弱い感じ;
当初は予約のみのはずだったのに、いざフタを開けてみると土日ですら予約が埋まらないので当日券も販売されるようになったくらいですからねぇ。
コンテンツの充実を期待したいところですが、こういうのを常設でやるのって結構難しいんでしょうね;



次に、ガンダムUC episode5先行上映の前夜祭のために新宿へ移動。
episode4と5を鑑賞後、メインスタッフ(ストーリー福井さん、古橋監督、脚本むとうさん、小形プロデューサー)によるトークショー。
episode7が追加になった経緯とか、澤野氏の音楽が素晴らしいとか、当日サンライズに冨野御大が来たとたんに地震があったとか、いろいろ楽しい話を聞けましたw

23:30に前夜祭が終わり、いったん車に戻って車中泊。
4:30頃に劇場限定BD、ガンプラの整理券配布の列へ。

写真は明るくなってからですが、私の前にこんなに並んでました;

で、無事整理券をゲット。


BDとガンプラを購入したあとは、10:10と14:20の2回鑑賞。
14:20の回は上映前に舞台挨拶があって、待望のマリーダ・クルス役の甲斐田裕子さんを見ることができました!


ガンダムUC episode5を満喫した後は、ガンダムフロント東京の夜の演出を見るために再度お台場へw


コックピットハッチが開いて、アムロが見えるようになっています。

ちっちゃくて良く見えませんが;

なお、演出のテーマ曲は小室哲也が作ったそうですが、う~ん・・・。
なんか部分的に小島よしおの「そんなのかんけぇーねぇー」の曲に聞こえるのは私だけ?w


そんなこんなで、お腹いっぱいになるくらいガンダム三昧な週末でしたw


そして、今回ゲットしたものたちはこちら。

・メガサイズ ガンダム ver.GFT ×1
・コアファイター ver.GFT ×1
・1/144ガンダム ver.GFT ×1
・1/144ガンダム ver.GFT セブンイレブンカラー ×1
・劇場限定 HGUCバンシィNT-D クリアver. ×3


・劇場限定BD ×3
・episode5パンフレット ×3
・epi.1~5クリアファイル 各1セット
・GFTパンフレット ×1
・ネオジオンボールペン ×1
・アナハイムボールペン ×1
・メタルチャーム ×4

どんだけおっさんホイホイやねんw

さて、いっぱい投資したのでepisode6とepisode7を楽しみに待ちたいと思います。

次は来年の春か・・・。長いなぁ;
[PR]
# by toms-garage | 2012-05-19 23:15 | ガンダム
ガンダムUC FILM&LIVE2012
今日は、ガンダムUC(ユニコーン)FILM&LIVE2012 Reader's Theater "hand in hand"を見に、渋谷のBunkamura オーチャードホールに行ってきました。

開演は14時からで2時間半の長丁場なので、あらかじめ東京トンテキで腹ごしらえw

大トンテキ定食(豚肩ロース300g)をペロッと完食w
やっぱり大阪の店よりこっちの方が肉が柔らかくておいしい感じ。


こちらは最近OPENして話題の渋谷ヒカリエ・・・

・・・には興味ないので写真だけ撮ってスルーw



入場開始の15分くらい前にオーチャードホールに行ってみたら・・・

すでにすごい人だかりが;;;
全席指定席だしそんなにあわてる必要もないはずなんですが。

今回はわずかに当日券も発売されたようですが、会場内はほぼ満席の様子(3階席は不明)。
私の席は2階席の奥の方でしたが、前に座ってる人の座高が低くて見通しは良かったので、まずまずといったところ(オペラグラスも持参www)。

公演の内容としては・・・
・最新話episode5の上映(世界最速)
・声優さんたちによる朗読劇
 ・内山昂輝(バナージ・リンクス)
 ・オードリー・バーン(藤村歩)
 ・浪川大輔(リディ・マーセナス)
 ・池田秀一(フル・フロンタル)
・ガンダムUC背景楽曲演奏(作曲 澤野弘之)
・トークショー(声優、福井晴敏(ストーリー)、古橋一浩(監督))


楽曲演奏に合わせて行われるメインキャストたちによる朗読劇は、この公演のために書き下ろされた台本で各キャラクターの過去や心理状態などが聞けて非常に興味深いものでした。
あのシャア・アズナブルの声優(ガンダムUCではフル・フロンタル)である池田秀一さんの朗読も聞けて感無量でした。

今回楽曲演奏の方はトランペットやトロンボーンといった金管楽器がなく、若干迫力に欠ける感じもありましたが、それでも澤野弘之氏の重厚で繊細な楽曲を生の演奏で聞けてガンダムUCの世界に浸れるのは非常に贅沢な気分です。


そしてepisode5の上映。
今回も非常に素晴らしい仕上がり!
不覚にもポロッと泣いちゃいそうになったところもあれば、大迫力のモビルスーツ戦も目が離せません。
ヤバい、早くもう一回見たいw


上映が終わった後はトークショー。
今回の公演では重大発表があるということだったので、会場の皆さんがwktkしてるのがよく分かりますw

で、その重大発表とは・・・





episode7追加!!!(元々は6話で終了予定)
しかも、これまでの1時間の枠を超えてロングバージョンになるとのこと!

そりゃ小説のボリュームの比率から考えたら、いくら削ってもとてもあと一話で終わるわけがありませんから予想どおりではありますが、正直うれしいw


そんなわけで、非常に満足度の高い素晴らしい公演でした!


公演が終わった後は、ちょっと足を伸ばして実家に寄って母の日のプレゼントを渡してから帰宅。


今度の金曜日(5/18)はepisode5前夜祭、翌日5/19は先行上映&舞台挨拶とガンダムUC祭りが続くので体調管理は万全にしとかないとwww
[PR]
# by toms-garage | 2012-05-13 23:31 | ガンダム
ナビ導入
ハイゼットさんにナビを付けてみました。






存在感あり過ぎwww


普段は通勤にしか使わないのでめったにカーナビを使うこともないし、カーナビ専用機もちょっといいものだとそれなりの金額になるので、iPadを車載して代用することに。


iPadの取付にはサンワサプライの200-CAR010という車載ホルダーを使用。


横向き、縦向き、上下左右へのスライドなどもでき、レイアウトの自由度は高いです。
またゲル素材の吸盤が使用されており、シボのあるダッシュボードでも強力に取り付けられますが、ある程度フラットな形状のダッシュボードじゃないと取り付けられないようです。


あと、私のiPadはWi-FiモデルでGPS受信機能が付いてないので、別途GPSレシーバーが必要となります。
そのため、BluetoothでiPadと無線接続できるDualというメーカのXGPS150というGPSレシーバーをポチッ。

なんか、クイズ番組の回答ボタンとか、装置の緊急停止ボタンみたいですw

AppストアにこのGPSレシーバー専用のアプリ(無料)があり、iPad上でGPSの受信状況などをモニタすることができます。



ナビのソフトはiPadに標準で入っているGoogle Mapでもいいんだけど、インターネットにつながってないと地図が表示されないのが問題。
私が使ってるモバイルWi-Fiルータは速度が遅いので、重い地図データをサクサク動かすことはできません。

そこで、オフラインでも地図が見れるMapFan for iPhone(2,300円→5/14まで900円!)を使うことに。


詳細地図(1/1562縮尺まで拡大)は全国で1340箇所となっていますが、うちのような片田舎でもちゃんと家の形がわかるくらいまで細かく見ることができます。

唯一の難点は、ルート検索(リルート含む)がオンライン状態じゃないとできないところ。
モバイルルータを持っていない人は、家であらかじめルート検索しておく必要がありますが、私は持ってるので大丈夫。
速度の遅いルータでもリルートもすばやくやってくれます。

ちょっと近所を走ってみましたが、画面が大きいので地図も見やすく、精度も非常にいいので十分に実用的でした。
ホルダーも走行中にぶれたりすることなく、安定していました。


デッキとエアコン操作部がほとんど隠れちゃってますが、デッキはリモコンで操作できるしエアコンもiPadの下から何とか操作できるので大丈夫。


iPadなので、音楽やビデオやゲームを楽しむこともできます。

ジュアッグたんwww
走行中は見ちゃいけませんよ~!


これで5/19から始まるガンダムUC Episode 5の先行上映も安心して見に行けますw
[PR]
# by toms-garage | 2012-05-03 21:41 | ハイゼットカーゴ